サイトアフィリエイト 外注化 必要

サイトアフィリエイトと外注の話

稼いでいないうちから外注さんを使おうという考えや、そういった風潮が2012年あたりからじわじわと出てきているのですが、(おそらくLFMの浜本さんの影響w)正直ぼくはそれはダメだと思っています。コンサルの方にしても、外注さんの使う時期のアドバイスは慎重にしています。

 

時間軸で稼いでいる、稼いでいないは関係ない

 

勘違いしてほしくないのですが、稼げていないうちから外注を使うなというアドバイスではないということです。

 

 

今稼いでいるとか、稼いでいないとかいうのはさして重要ではなく、どうなりたいかという事が大事ですので。

 

 

よくアフィリエイト初心者ですというのは良くないですよという言葉を聞くと思うのですが、それと一緒で、今の時間軸での自分のスキルなんてたかが知れているのです。稼ごうと思って作業をして、情報を仕入れているという事実。ココが重要です。

 

 

今どうだからとか悲観するのではなく、将来どうなりたいかという事が大事ですので。

 

 

ぼくが言っているのは、稼いでいる、稼いでいないという時間軸で決めてダメというのではなく、人に指示を出せるスキルがない人がいくら効率化を求めても無理ということ。

 

 

ツールだけでは稼げないという理由に似ていると思いますけど、自分がどうしていいのかわからないのに、そのどうしていいのか分からない人の記事を、どうしていいのか分からない人の指図で書く記事なんて、果たしてユーザーが求めている記事なんでしょうか?という話です。

 

 

外注推奨派であれば、やりながら慣れるという意見もあるかもしれませんが、本質を全く理解していない人がやりながら慣れる事なんて出来ないでしょう。

 

 

外注を出すスキルとかノウハウとか、別に値打ち付けて販売するとかそういった難しいことなんて一切ありませんし、実際。

 

 

2009年とかでは外注化マニュアルとか1万円近くで売られていたと思いますけど、今とかでは特典レベルでしょう(笑)有益な情報を発信してくれるアフィリエイターさんは沢山いますし。

 

 

逆に外注をしようと思って、ググっても分からない様な方は、明らかにこれからネットで稼ごうという側の立場でいうとネットリテラシー不足、検索リテラシー不足です。自分が分からない情報を探せない人が、これから人にモノを売る様なことは出来ませんからソコは勉強して下さい。

 

 

自分が悩んで検索している、それこそがネットユーザーです。悩みを解決出来る為にどういった順序で検索ワードを入れていくのか?そこをアナタ自身が身を持って体験できるのです。少なくともぼくは自分で外注を探せましたし、自分でググって色々と情報を仕入れました。アナタでも出来ます。

 

 

今ではもっと情報発信をしてくれている人がたくさんいます。そんな外注化マニュアルを売ろうとしている人のポジショントークに惑わされて、ノウハウを購入しないとわからないようなレベルのスキルではありませんので。

 

 

すみません、いつもの事ながら話がズレました・・・(笑)

 

 

さらに言えば、稼げている稼げていない別として、外注を頼もうというマインドというのは素晴らしいわけです。少なくとも未来を見て、稼いでいる自分を想像しているわけですから。

 

 

逆に外注さんというのは、例えば素晴らしい記事が書ける人がいたとして、そんなスキルがあるにも関わらず、アフィリエイトに変なメンタルブロックをして確実に報酬があがる『記事書き』という仕事を選択しているわけです。そのスキルがあれば自分でアフィリエイトすればいいのにって思う人たくさん今まで見てきましたが。。

 

 

そういった意味でも、外注さんと僕たちアフィリエイターというのは距離が違うし、ぼくたちに比べて労働収入を選んでいる時点でマインド自体が低いという事も言えると思っています。webの可能性ってリバレッジですから、やっぱり労働収入を選んでいる人と、アフィリエイトを選択している人というのは視点が違うというのがぼくの持論です。

 

 

ですから、主従関係をしっかりと相手にも分からせる位のレベルの違いを見せつけておかなければ絶対に外注管理なんて出来ません。

 

 

 

言葉や文章で威圧するとか、外注さんを下僕のように扱うとかそういった事ではありません。実際しっかりとしてくれる外注さんとは今でもイイ付き合いです。

 

 

ただ、外注さん自体も色々なアフィリエイターを渡り歩き、いわば海千山千の人たちです。向上心を持ってアフィリエイト作業をしている人とは違い、労働に対する等価として記事書きを選択してるので、信頼関係などの構築の前に『いくらくれるの?』って話なんです。

 

 

普通に納期は破る、連絡がとれなくなる、パクリ記事を20記事の内5記事位は混ぜてくる。指摘すると音信不通になる。

 

 

アフィリエイターとしては、○○月までに50記事アップロードしたいので外注を頼む。しかし、受ける方は○○円だから記事書きを受ける。面倒なこと言われた、バレた、ダメ出しされた(常識の範疇、契約の範疇であっても)、その時からまた別のアフィリエイターの記事依頼案件を探し始める。この時点で外注の方は、ぼくの約束は破る事を前提に動く事も出来るんです。要はお金をより高く貰え、面倒な事を言わないアフィリエイターを見つければ、平気で鞍替えします。

 

 

新規に見つかったから、面倒な方をスルーして無視する。

 

 

コチラの納期とか予定とか全く関係がない話なんです。

 

 

こんなこと普通にありますから(笑)これは最初からどういった人なのかと値踏みされている時点で、主従関係をしっかりと伝えていない自分に責任があるわけですが。。仕事は最後まで受けてくれるだろう、音信不通になるとか普通考えられないだろう。。なんて事思っていても、普通に裏切ったりされるわけです。

 

 

つまり、初心者、オロオロしている様な人がもし外注依頼をしても、絶対に相手に伝わらないし、軽く見られるという事です。

 

 

あー、なんか楽勝っぽい』的な。当然ある程度のモラルを持ち、基本を抑えた記事を書く人という限定ですが、外注はじめてですというような初心者の外注さんと、コチラもアフィリエイト始めたばかりですという初心者が合わさっても、絶対に以心伝心なんて出来ません。

 

 

つまり、ある程度の外注さんを動かすためには、コチラもしっかりと記事を書く意図、落とし所をしっかりと理解して相手に伝える力が必要とされるわけです。

 

 

結局ツールにしてもそうですが、目的を持つ、作業の意味を理解しておかなければダメということです。

 

 

ぼくの経験

 

とは言いながら、ぼくは5万円位しか稼げていない時から外注をしていました(笑)多分。

 

 

でも、稼げているとか稼げていないとかそれは数字の面でしか分からない所であって、

 

 

  • 100万円を稼ぐ途中の5万円
  • 頭打ち精一杯のまぐれの単発5万円

 

によっても全く変わりますよね。

 

 

ぼくは上の方だと自分では思っていましたから(笑)、だから今の報酬なんて正直関係ない。10万いったら外注を頼もうとかの考え自体がナンセンス。

 

 

10万いくためには外注が必要だなっていう順番であれば、外注はしたほうがいいに決まっているのです。

 

 

でも、正直な所をいうと、20万とか、、まあ50万とかであれば、時間の使い方とかの問題、スキルの問題、単価なども色々と要素はあると思いますが、一人で全然出来るレベルですね。

 

 

ですので、外注費払ったらスッカスカという状況であれば、外注とかはまだ考える時期ではないかもしれません。

 

 

ぼくは風潮とかではなく、実際に100万最速で稼ぐにはやっぱり記事を自分で書いていたんでは間に合わないって思ったから使っただけで、必要性がなく風潮とか流行りとかで訳わからず外注を頼むようであればそれはやめといたほうがいいです。

 

 

楽をしたいから外注を頼むのではない

 

あと、ここ大事ですが、自分が楽をしたいから外注を使うというのでは絶対ダメです。

 

 

社長がゴルフに行きたいから、店頭の売り子を雇うというのと同じですから、それって(笑)

 

 

もう一度言いますが、外注というのは作業のレバレッジです。

 

 

1日4時間しか作業できないから、その4時間をムダにしないように、だれでも出来るような事は自分がしないというのが外注を使う目的です。

 

 

つまり、その4時間をアナタがしたくないから、外注を使って仕事をさせるという意味ではありません。

 

 

当然ですが、その今までの4時間はもっと仕事が濃いくならないといけませんし、濃いくなるのが当然です。

 

 

自分が楽をしたいから外注を使うというのは全く筋違いのことですので、そこはしっかりと意識して下さい。

 

 

『この記事書きに3時間取られるから、これを外注化出来れば、この3時間はキーワード選びとかサイトの内部リンク最適化に使えるな』

 

 

とか、そういった思考になるという事です。

 

 

効率を最初から求めるために外注を頼むと絶対にいい方向には進みません。

 

 

自分の作業に自信が付くまで、しっかりと地に足の着いた仕事をしていたほうが、急がばまわれで案外上手くいくこともあるのです。

2015年のサイトアフィリエイト|頭を柔くして、点を線にする
サイトアフィリエイトで俯瞰という事で考える場合、頭を柔くする事が大事ですね^^


トレンドアフィリエイトで挫折した方、トレンドアフィリエイトに挑戦したい方、トレンドアフィリエイトで結果が出ていない方、サイトアフィリエイトは少し躊躇する・・という方のために、差別化出来るトレンドアフィリエイトの思考を特典にまとめています^^

⇒特典対象の商材の確認はコチラ



全記事