サイトアフィリエイトのオリジナルコンテンツの書き方や考え方


メルマガは稼働していますので、ご登録お願いします。


質問、取り扱って欲しい話題、商材などお気軽にどうぞ^^

基本24時間以内の返信を心がけています。

サイトアフィリエイトのオリジナル記事の書き方

おはようございます。コトリです。

 

作業お疲れ様です。

 

 

今日は、サイトのオリジナル性について。

 

 

最近ホワイトSEOの風潮が高いので、どうしても『オリジナルの文章ってどう書けばいいの??』と思っている方が多い様です。

 

 

『オリジナルなんて書けない、、』『それ詳しくないからな、、』って思って、何も手が出ない。。という方が多いようです。

 

 

サイトのオリジナル。これは最近よく言われる事ですよね。殆どの方が『コンテンツイズキング』という部分を気にしすぎており、オリジナルコンテンツが書けない事をトラウマになり作業が出来ない。手が止まる。

 

 

コンサルの方でもこういった方が多く、最初の一歩を踏み出せないという方が結構いらっしゃいます。

 

 

コンサルに限らず、サイトアフィリエイトで多い『情報収集ばかりに気を取られてアウトプットを全く出来ない』という現状。

 

 

これは、今、ア◯デミアジャ◯ンや、トレンドアフィリのあの人、マジョリエイトなど、多くの情報ばかりが入ってくる状況で、知識だけが増え、その『知識』が足かせになる為に全く行動が出来なくなるという状況に追い込まれやすい現状になっている事。

 

 

そして、『宣伝用の良いサイト』ばかりみる機会が増えている為、『稼ぐためにはここまでヤラないといけないんだonz』と思ってしまう事。そして、最初のモチベーションがある時はいいけど、モチベーションが平常に戻った時、全く何も出来なくなるという事。

 

 

そのモチベーションが下がり始めた時に『新しい情報』がいい具合に入ってくる(メルマガ等で。)というよりも、マーケティングのセオリーで言えば、逆に情弱の方へ向けて、あえて『モチベーションが下がった時に配信』されてても、何の不思議もないです(笑)

 

 

作業のモチベーションが自分の経験則から産まれるものではなく、『新しい情報の接収』からになっている方。これは凄く危険な事です。

 

 

副業でアフィリエイトをしている方が殆どでしょうから、毎日2〜5時間の作業の中で

 

  • 1つのノウハウを知る
  • そのノウハウを知りテンションが上がり作業を始める
  • 自分のスキル以上の事、出来上がりの高さに戸惑う。
  • モチベーションは最初高いのでそれでも取り組む。
  • 『喉元過ぎれば、、』で平常心になった時出来ないと手が止まる。
  • やる気が出なくなり結局何も資産すら生成出来てない日々を過ごす。
  • テンションが下がり始めた時、新しい無料動画登録の催促が来る。
  • 1番に戻る・・『今度こそは。。』以後繰り返し

 

 

という事を繰り返しているのであれば『自分の資産(サイトや記事)』を作る時間なんてありませんし、検証も出来ない訳ですのでスキルというのは全く変わらない。

 

 

よく、ぼくは自転車の手放しの例を話すんですけど、加速し始めると手放し出来ますが、加速してない状態だと手放し運転自体出来ません。

 

 

一つのことを集中して出来ない、次から次へと何でもつまみ食いするのであれば、いつまでも『加速する前の状態』を自ら作っているだけです。

 

 

ぼくのコンサルでは、継続特典として毎回ノウハウを配布していますが、こういったのは『1つの木(本質部分)』からの枝葉です。ぼくの経験則から産み出された効率を考えた軸のメインノウハウを活かすため、また、それを加速するため、外れない枠での枝葉の部分です。

 

 

だから、その特典によって爆発的に何かが変わる方がたくさんいる。

 

 

でも、結局いい所ばかりつまみ食いして知識を増やしている方は、本質の木自体が無いために、いつまでも知識や情報収集ばかりに気を取られるので、成長できない状態が続きます。

 

 

サイトアフィリエイトと言っても、十人十色の違う方法があるし、一見良いように見えますが、色々な知識を得ることってかえって作業的にダメなんですね。

 

 

最近、『みせる為のサイトや手法』が増えている気がします。実際に稼いでいるサイトをみせるのですが、参入障壁が高く感じ『稼ぐにはここまでのクオリティが必要なんだ、、、』と思ってしまう人がたくさんいる。

 

 

クオリティというのは、文章、サイトの見た目全般です。

 

 

会社を挙げて、自分の会社の名誉もある為に、しっかりとしたサイトを作り、それを公開する。『そんなのデキる人はそもそもコンサルなんかうけないって』と突っ込みたくなる様な素晴らしいサイト。

 

 

たしかに、お金と時間をかけて作れば売れるサイトの確率は上がりますが、逆に『シリウスのデフォで作ったサイトでも売れる』という事実も知っておく必要があるでしょう。

 

 

文章にしても、装飾にしても、最初できないでもやっていくうちに『売れながらスキルが上がっていく』という事実も知っておくべきです。

 

 

クオリティの高いサイトばかり見せられて、『文章が書けない、、、オリジナルなんて絶対無理、、、』という気持ちがドンドン高まっていき、最終的には作業しなくなる、別の手法を探す。。

 

 

結局この悪い循環から抜け出せない人がたくさんいるんですね。

 

オリジナルって何?

 

じゃあ、オリジナルってなんでしょうか?

 

 

その道やそのジャンルに詳しくないと、サイトアフィリエイトでサイトを作っても差別化出来ないですかね?売れませんかね。。??

 

 

その道を経験し、その商品を誰よりも使い、誰よりも写真を多く載せてレビューしないと、その商品で報酬を得ることって出来ないんでしょうか?

 

 

他のサイトで書いてない事ばかりじゃないと、訪問者の人は満足しないですかね?

 

 

自分で経験して、体験して、独自の視点で研究してオリジナル文章を沢山並べないと売れないのでしょうか?

 

 

オリジナルってなんですかね、、オリジナル文章とか、コンテンツが全てというのって、最初誰でも出来るものじゃないし、その道を極めないと報酬が産まれないとか、ぼくはデタラメだと思います。(半分正解ですし、半分は違うと思います。)

 

 

それは、知っているとベター、経験しているとベターですけど、それだけしか稼ぐ方法がないのか?というと違うと思います。

 

 

最初から詳しくなる必要なんてなく、でも、サイトを作りながら、アクセス解析を見ながら、LPでキーワードを知りながら、書籍やライバルサイトで知識を勉強しながら詳しくなるのは必要です。そして、真剣にサイトを作る気持ちを持ち、正しいノウハウを知って取り組めばそうなれます。

 

 

知識を全部詰め込んでからサイトを作ろうとおもっちゃダメという事。作りながら『詳しくなる』のです。

 

 

自分が売りたい商品やサービス、あるいは取り組んでるジャンルに対して時間軸で詳しくなる。

 

 

そうすれば、もっともっと良いサイトがドンドン作れるようになります。そしてやがてオリジナルとなるもの(サイトの色や特徴)が出来ていく。最初からオリジナルを作るのではなく、オリジナルは成長する過程で産まれる。

 

 

だから、『作業をしないとダメ』という事です。

 

 

ちょっと、アフィリエイトじゃないですけど、ある事を今からしてみますね^^。

 

千日回峰行

 

 

『人生生涯小僧の心』

 

 

これは、1300年の歴史の中で、たった2人しか達成していない『千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)』という荒行を行った塩沼亮潤さんの、千日回峰行を終える前日(999日目)の日記に書かれた『修行の中から生まれた悟りの心』だそうです。

 

 

千日回峰行というのは、5月から9月の山開きの期間、1日約50キロの獣道を毎日歩く修行で、約9年間かけて1000回繰り返すというものです。

 

 

3〜4ヶ月位の間しか山開きをされていないため、1000回繰り返すのに9年かかるそうです。

 

 

その修行中『一日一菜』のゴハンしか食べれず(オニギリ1〜2個)、タンパク質やカルシウムが摂れず、爪が剥がれ、骨は細くなり、極限状態になるそうです。

 

 

一度修行に入ると、『ギブアップ=死ぬ時』という位の覚悟が必要で、短刀と首吊りの為の死出紐(しでひも)を持ち修行に入るそうです。1300年で2人しか成功していないという理由が分かる苛酷さです。

 

 

でも、そういった人間の極限を求める修行をしていくうちに、潜在意識が覚醒して

 

  • 霊体験
  • 自分の未来を予想できて落ち着いて行動出来る
  • その日雷が落ちるなどの天気の変化が『山のニオイ』で100%の確率で分かる
  • ニオイを感じ取ることが出来る。『どの坊主(修行僧)がいるのか?』までのレベルで分かるようになる。
  • 線香を燃やしている際、灰が落ちる音までも感じ取れる様になる
  • クマに襲われた際、『自分がどう動くべきか?』を予想出来たため、危険を落ち着いて回避できた。

 

というような経験をされた様です。

 

 

そして、そういったツライ修行を9年間された方が、千日回峰行が終わる9年目の999日目の日記に書かれた悟りが『人生生涯小僧の心』なんですね。

 

 

『千日回峰行という1つの修行が終わっただけ。この修行は明日で終わるが、明後日からはイチお坊さん、小坊主として仏さまにお仕えして、ホウキを持ち、雑巾を持ち、境内をキレイにする、普通の小僧と一緒なんだ。人生の行は最後の一息まで続くのだ。』

 

 

という悟りを開かれたという事です。凄く深い話です。

 

 

アフィリエイトにおいても、人生を変えると思っている方においても、凄く興味深い動画ですので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

 

アフィリエイトは紹介業

 

さて、ぼくは今、アフィリエイト(紹介する)と同様の事をしました。

 

 

つまり

 

目的:この動画を観てもらうこと。

 

 

この塩沼亮潤さんの動画を観てモチベーションを上げて欲しいという気持ちで紹介してるのですが、これが今回ぼくが説明したかった『オリジナル性』という部分です。

 

 

アフィリエイトは紹介業と言われますが、『動画を観てもらう為に、どういった文章を書くのか?』という事。

 

 

また、ゴール、ココではクリック先の動画ですが『塩沼亮潤』という人物自体は確かに素晴らしいですけど、実際ぼくの紹介から観た方が『興味を持って観れる動画』でないとダメだということです。

 

 

いくら紹介したぼくの文章で興味を持たれても、紹介先の動画がつまらないのであれば、関心も沸かないと思います。

 

 

塩沼亮潤さんの動画、千日回峰行の動画は沢山観ることが出来ますが、バラエティの観点から感動して、更に千日回峰行自体に興味を持つには、やはり今回紹介しているCRAZYジャーニーの番組の作り方が一番イイと思います。

 

 

2時間もある動画だったり、バラエティ色が全くない動画であれば、『宗教色』が強まり、毛嫌いされる方も多いですので、千日回峰行の素晴らしさを知ること無く終わるかもしれません。

 

 

ぼくも以下の動画から先に観ていたら、『千日回峰行』という物自体、塩沼亮潤さん自体に興味も沸かなかったと思います。

 

 

 

 

紹介先、アフィリエイトで言えば『広告主』が大事、一蓮托生という部分はこういった所からも分かると思います。

 

紹介者の切り口

 

ぼくはこの動画を観てもらいたいという気持ちで、CRAZYジャーニーの動画で『自分が心を奪われた部分』をピックしました。つまり、興味を持ってもらう為の『独自のぼくの感動した切り口』です。

 

 

その一番のものが

 

人生生涯小僧の心

 

 

 

という言葉でした。
雷の予想が100%出来るとか、クマと対峙した時、自分の取るべき行動が分かるとか、どの坊主がいるのかハッキリとニオイで分かるとか、そういった部分も、修行をされて動物的本能が現れた所として興味深いですし、これこそ『潜在意識』という所で興味深い部分だと思い、アフィリエイトをされている方は興味を持つ部分だと思い引用して紹介しています。

 

 

 

更にこの方、千日回峰行が終わった次の年にも荒行をされており、その行の事もこの動画で紹介されているのですが、その際、お経を唱えながら線香の灰が落ちる音さえも分かる様に研ぎ澄まされたという経験がある。

 

 

また、

 

『線香の灰が落ちる音が分かる』

 

これはこの動画ではなく、検索でこの方の講話の話の一言として拾ったのですが、この塩沼亮潤さんに興味を持ち、ぼくが情報を集めたものです。

 

 

動画・・・広告主

 

 

と当てはめて考えた場合、この動画を紹介する時、ぼくは『人生生涯小僧の心』という言葉、更にはアフィリエイターの方であれば興味のある『潜在意識、引き寄せ、本能』という部分をピックしました。

 

 

そして、更にCRAZYジャーニーから千日回峰行を自分で興味を持ち、塩沼亮潤さんの記事を探し、その中で『線香の灰が落ちる音さえも分かる』という部分も紹介しました。

 

 

これが、動画を紹介する目的でぼくが考えた『切り口』であり、独自のコンテンツです。

 

 

この切り口という部分が無限大にあるのがサイトアフィリエイトの強みです。

 

 

『この動画、すげー!!』
『おすすめします!!』
『悟りを開いた方は本当にスゴイですね』

 

 

という様な紹介では、この動画を見ろうとさえ思わない方もいるかもしれません。

 

 

また、CRAZYジャーニーの紹介の仕方が凄く面白いので紹介したのですが、別の動画で塩沼亮潤さんの紹介がされていてもぼくは何も感じなかったかもしれません。

 

 

CRAZYジャーニーが取り上げ、バラエティの要素も込みで紹介してくれたからこそ、ぼくは興味を持ったんです。2時間番組だと『時間がない』のでおそらく観てもいない。

 

 

切り捨てる理由が『時間』という所も、アフィリエイトの商品で言えば『金額』とか『保証』という所がライバルと違ってたり、離れすぎるから紹介しないとかの部分に置き換えて、同様に考えられると思います。

 

 

ニキビケア商品と仮定して、どういったアプローチ(成分等)で治すのかという部分と、1つのモノ(今回で言えば塩沼亮潤さん)をそれぞれの角度で紹介するテレビはある意味同じなのかもしれません。

 

 

そして、それを紹介する人は、アプローチした部分に魅力を感じ、それがオンリーワンの魅力と思って『自分で切り口を探し、人に紹介する』という行為をする。

 

 

この紹介するという部分、何もオリジナル性に溢れなくても、今回みたいに『切り口』を決めて紹介する事、自分の言葉で紹介することで、『観てみたい』と思わせることが出来るのです。

 

 

この観てみたいという人間の気持ちの動きこそ、アフィリエイトで売れる理由なんですね。ぼくは無宗教ですし、別に詳しくない。ただ、動画を観て『すげー』と思い、いろいろと検索しただけです。書籍なんて購入していません。

 

 

だから、それを体験しているとか、商品を実際買っているとか、それに特化した知識が人並み外れてあるとか、そういった部分というのは思っているほど重要度を持っていない。

 

 

逆に、それを望み思った所で、自分に経験値がない状態で、失敗を恐れて知識ばかり詰め込んで作業自体をしていない人は、永久に手に入れることが出来ないスキルでしょう。

 

 

まず、自分自身で経験する事。これが重要になってきます。

 

真剣に商品やユーザーと向き合うだけ

 

アフィリエイトで『売る、紹介する』という事は、『いかにその商品や属性と向き合うのか』という部分が重要で、それがないといくらスキルがあってもダメだと思うし、逆にそれさえあって手を動かしていればスキルというのは向上していくものだと思います。

 

 

手前味噌で恐縮ですが、コンサルにしても真剣に向き合って稼いで欲しいという気持ちが強くあるので、ずっと今も一定数の方が戻ってきてくれたり継続してくれたり、また新規でも申し込みしていただいたりしていると思うんです。

 

 

『この動画を観て欲しい』って気持ちを強く思っていれば、多少道を外れても、データが多少違ってもそれって大した問題ではないんです。

 

 

例えば、48キロという距離。これを『50キロ近く』って書いても間違いではありませんし、9年間を『10年近く』とちょっと分かりやすく時間的にスゴイと思わせるために大げさに書いてもいいと思っています。

 

 

アフィリエイトにおいては、やっぱり大事な部分は切り口です。

 

 

そこを意識して、一生懸命説明する気持ち。文章というのは最初は誰でもうまく書けません。

 

 

でも、『スラスラ書ける様に』なってきます。

 

 

『最初の一歩』です。

 

 

頑張ってください!!

人間の欲求を意識してコンテンツを作る。マズローの欲求を知る
サイトアフィリエイトの切り口。これは人間の欲求を知ることで色々と変えることが出来ます。
サイトアフィリエイトのヨコ展開と立て展開について
サイトアフィリエイトでサイトを作る際、意識しておくべきことを書いています^^
ライザップで稼ぐ?柔軟な頭を持つことの大事さ。|サイトのキーワード
ライザップで稼ぐとしたらどういった所を意識しますか?ライバルがいない所を狙っていきましょう。
バレンタインで稼ぐ方法|サイトアフィリエイトキーワード戦略
バレンタインで稼ぐ為に、どういった所を意識してサイトを作ればいいのか?
サイト作成の疑問、コンテンツの書き方など
作成時の注意点などを書いてみます。サイトアフィリの基本的な部分を超えて、根本的な事を理解する上でも必要な考えです。


トレンドアフィリエイトで挫折した方、トレンドアフィリエイトに挑戦したい方、トレンドアフィリエイトで結果が出ていない方、サイトアフィリエイトは少し躊躇する・・という方のために、差別化出来るトレンドアフィリエイトの思考を特典にまとめています^^

⇒特典対象の商材の確認はコチラ



全記事